膝下が毛深いけど、オススメの脱毛方法は?

膝下は、脱毛しやすい?

脱毛グッズは、多々ありますが、脱毛しやすい箇所といえば、膝下なのではないでしょうか。
膝下は、通年通して露出する箇所なので、気をつかいたいものですが、毛深い方だと、頭を傷める箇所です。
以下にオススメの脱毛方法を述べていきます。

膝下は、何故毛深くなる?

膝下は、露出が多いので気にしがちですが、学生服のスカートからは、出ますし、OLなどの制服などでも、膝下を露出したものが多く存在します。
毛深くなるのは、ホルモンの関係もありますし、剃刀や毛抜きなどで、毛穴が開いてしまい、太い毛が生えてきてしまいます。
また、エステサロンでの光脱毛でも、殺菌作用のある光を浴び、毛穴から複数の毛が生えて、多毛になる事もあるようです。
一概に、毛深いと言っても、原因は多々あります。

毛深い方にオススメの脱毛方法は?

身近な脱毛方法といえば、剃刀です。
若い方でも安価に手に入れることが出来るので、剃刀で脱毛をする方も多いようですが、剃刀は刃先が肌にあたるので、毛と一緒に肌を傷めてしまう可能性があり、肌のキメが乱れ、肌荒れの原因や埋没毛の原因になります。
剃刀の次に人気なのが、毛抜きですが、100円均一でも手に入るグッズですが、剃刀より発毛抑制にはなりますが、毛穴が開いてしまったり、毛穴から雑菌が入ってしまったりする為、オススメ出来ません。

自己処理には、脱毛クリームや脱毛ワックスもありますが、こちらは、広範囲を一度に処理出来ますから、便利ですがある程度の長さが必要で、肌が弱い方や肌荒れしている場合は、出来ません。
自己処理でオススメなのが、家庭用脱毛器ですが、数万円からと高額な為、あまりメジャーではないのが現状です。
また、自己処理以外ではエステサロンでの光脱毛ですが、光の種類により肌を刺激してしまい、多毛になる事があるようです。
しかし、光の種類が合えば綺麗に脱毛出来るのでオススメの方法です。
近年では、美容皮膚科や美容外科での医療レーザーが人気ですが、こちらは高額ですが、綺麗に脱毛出来、人気です。

まとめ

結局、毛深い方にオススメの方法は、自己処理なら家庭用脱毛器で、それ以外なら医療レーザーです。
特に医療レーザーなら、カウンセリング時に自分にあった脱毛方法を選択出来ますし、保証制度も充実しています。
近年では、脱毛ブームで、モニター価格やお試し価格を打ち出している所も多い為、自分にあった医療レーザーで脱毛を行う事をオススメします。

ただし、一時的にムダ毛を無くしたい場合は脱毛クリームという手段もあります。
最も効果があるメンズ脱毛クリームは?口コミを検証してみた

Filed under: 足のムダ毛処理 — article007 12:38 AM