すぐ生える足のムダ毛の処理の仕方

女性は誰しもムダ毛処理を行っていると思いますが、どの部分が一番処理頻度が高いでしょうか?
個人差もありますが、足や脇、腕はかなり処理頻度は高いはずです。
特に冬が終わり、春になると露出する部分が増えてくるので、足はきれいにしておきたい場所ですよね。

ですが、足のムダ毛処理においての悩みとしては、自己処理によって足に黒いぽつぽつが出てきたり、埋没毛が増えてきたりなど悩みも多いはず。
こういった悩みを減らすために出来るムダ毛処理の仕方はあるのでしょうか?
もちろん一番は脱毛サロンなどに行ってプロにお願いすることです。
一番肌に負担が少ない方法で、かつきれいに処理をしてくれますし肌のケアもしてくれるので間違いありません。

ですが、脱毛サロンに行く費用も時間もないという人は少なくありません。
だからこそ、自己処理のおけるムダ毛処理の悩みが多いのですが・・・・

自己処理で肌への負担を少なく、かつきれいに仕上げる処理方法はどういったものなのでしょうか?
今回は一番使用している人が多い、カミソリを使用することを基本にご紹介します。

まず用意するものとしては、
・蒸しタオル
・シェービングローションまたはシェービングジェル
・カミソリ(出来るだけ新しく切れ味がいいもの)
・保湿剤
・冷やしタオル
です。
蒸しタオルは、タオルを水で濡らしレンジでチンで作ることができますよ。

まず蒸しタオルで処理する部分を十分に蒸らして、毛穴を広げます。
(お風呂上りであれば尚効果的です。)
次に、シェービングローションまたはジェルをまんべんなく塗り、毛の生えている方向に沿って剃ります。
新しく切れ味がいいカミソリであればこれでOKですが、剃り残りが気になる場所があればそこだけ逆剃りをします。
処理が終わったら保湿剤で処理部分をケアします。
赤いぽつぽつが残ったり、肌が荒れたりした場合のみ冷やしタオルで冷やします。
これでOKです。
普段行っている処理とほぼ同じ工程かまたはプラスアルファをするだけで、肌への負担を極力抑えることができるのです。

特に足は処理頻度が高く、処理面積も広いために肌のダメージを受けると目立ちますし、改善しなければどんどん肌はボロボロになってしまいます。
だからこそ、自分で処理を行う場合にはある程度気を付けなければいけないのです。
お金をためて脱毛サロンで処理をしてもらう予定、と思ってい人でも普段の処理で肌がボロボロの状態だと毛はなくなっても肌はボロボロということも考えられます。
さすがにそこまでは脱毛サロンでは改善できなくなってしまうので、普段のケアはとても重要なのですよ。

ぜひご紹介したことを参考に、きれいに足のムダ毛処理を行ってみてくださいね。

Filed under: 足のムダ毛処理 — article007 12:45 AM