足のムダ毛は電気シェーバーで処理をする!

服が軽装になればなるほど、足のムダ毛は気になるもの。
足のムダ毛処理は、他の部分に比べても処理頻度が高い部分ですよね。
脱毛サロンなどで脱毛を行っていればそれに越したことはありませんが、自己処理の場合処理頻度が高い分、普段の処理で起きる肌への負担は結構心配なものです。
色々な処理方法がありますが、その中でも肌への負担が少ないものとして人気なのが電気シェーバーです。

電気シェーバーでの足のムダ毛処理のメリットはどういったものなのでしょうか?
そもそも電気シェーバーは、肌に刃が直接当たらない設計になっているので、同じ剃るという行為でも肌荒れの心配が少ないのが特徴です。
肌当たりも非常に優しいです。
また刃先もそこまで鋭くないので、肌を傷つける可能性も少ない上に処理範囲を一気に処理することができるので、足のように広い部分の処理には最適な特徴をもっているのです。

電気シェーバーはいつでもどこでも気づいた時に出来るというところもひとつのメリットです。
自宅だけではなく、外出先でも処理できるようなコンパクトなタイプもあるので長期旅行に行く場合にも使用できるのです。

ただやはりデメリットもあり、肌表面の毛を剃るタイプなので毛はすぐに生えてきます。
そのため、毛の処理頻度は高くなってしまうことは間違いありません。
毛の処理が面倒だな、と感じている人にはあまり向いていないかもしれません。
またカミソリに比べると、剃った断面が広いのでボツボツとした剃り跡が気になるという人もいます。
よりボツボツを解消するためには、お風呂上りなど毛穴が開いているタイミングで使用することがおすすめです。
浅剃りが特徴的な電気シェーバーでも毛穴が開いていることで比較的深い部分まで剃ることができますし、その後毛穴が閉じればボツボツもそんなに気になりませんよ。
赤いボツボツが出来ている場合には、冷やしタオルなどでしっかり冷やせば跡はそんなに気になりません。

より肌への負担が少ない電気シェーバーを選ぶためには、いくつかポイントもあります。
まずは電気シェーバーで足だけを処理するのか、それとも全身対応するものにするのかというところです。
せっかくなら全身対応!という場合には、コードレスタイプでかつ1台ですべての部分を処理できるというタイプを選ぶことをおすすめします。
なかには、部位ごとにアタッチメントを取り替えなければいけないという場合もあるので面倒という方はそうでないものを選びましょう。
また、お風呂で使用したい場合には防水仕様を。お風呂で使用しなくても、防水仕様であれば丸洗いが出来て清潔に使用でき、肌トラブルも抑えることができます。

ぜひ使用方法に気を付けながら、便利な電気シェーバーを使用してみてくださいね。

Filed under: 足のムダ毛処理 — article007 12:46 AM