肌質を知って素敵な脱毛。トラブル回避で安全に脱毛しよう。

人が違えば肌質もひとりひとり違いますよね。肌質も十人十色。それは、メンズにとっても同じです。
脱毛したいけど、トラブルのある自分の肌質でも脱毛出来る?
答えは、出来ますよ。基本的には、脱毛できない肌質はありません。でも、脱毛前に改善した方がいい肌質はありますので、具体的に見ていきましょう。
まず、トラブルのない普通肌について。脱毛前の日焼けを避けて、肌のコンディションを整えましょう。
次に、男性に多い脂性肌について。皮脂は男性ホルモンと関係があり、ニキビもこの男性ホルモンの仕業で出来ます。男性ホルモンの分泌は、10代の思春期をピークにその後は男女ともに分泌量は低下します。意図的に減らすことは出来ませんが、食事でホルモンバランスを調整することは出来ます。この場合、油分の多い食事、例えば、動物性脂肪や調味料、ナッツ類やチョコレートなどの量を調整することで、ホルモンバランスを整えることが出来ます。
また、忘れてはいけないのが洗顔のし過ぎも肌トラブルの原因になります。皮脂を洗い流し過ぎると、防衛本能で皮脂を多く分泌します。逆に、皮膚の表面にあり、バリア機能を助ける常在菌を洗い流し過ぎると、乾燥肌を招く原因にもなるので注意が必要です。
脱毛後は必ず消毒を行い、保湿ケアをしましょう。脂性肌だからといってケアを怠ると、その後の肌トラブルの原因になることもあるので、脱毛直後のケアはとても大切です。
次に、女性にはお馴染みの乾燥肌について。先程もお伝えしたように、洗顔が原因であることがとても多いこの乾燥肌。血行不良など身体の内部に問題が隠れていることもあります。リンパマッサージや適度な運動で、血流とリンパの流れを改善することが必要です。
また、加齢により肌のターンオーバーが遅れることで乾燥肌になる場合もあります。偏った食事や睡眠不足、ストレスなどを避けて、ホルモンバランスを整えましょう。
乾燥肌を放っておくとシワの原因になったり、敏感肌になって脱毛が困難になります。肌質の改善をする工夫が大切です。
最後に、敏感肌・アレルギー肌について。こちらの場合は、まず自分の肌が何に対して敏感な反応をしているのかを知ることが大切です。検査を受けて、その原因を特定しましょう。自分で脱毛する場合は、除毛クリームや脱毛ワックスの成分に注意し、必ず専門医に相談して危険な成分がないか確認しましょう。
せっかく頑張って脱毛したのに、かえってトラブルが増えてしまったということがないよう、自分の肌質に合った脱毛で素敵な自分を見つけましょうね。

Filed under: galanddo — article007 4:39 AM